東京都」カテゴリーアーカイブ

食評☆3: 和食亭「(ド) 焼肉・ウィンナーフライ定食500円+ご飯大盛り50円」 | 中野富士見町駅近くの地元民向け格安定食

概要

  • 店名: 和食亭
  • 住所: 〒164-0012 東京都中野区本町5丁目33−15
  • 最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線中野富士見町駅 徒歩数分
  • HP: なし
  • 食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13131535/
  • Google Maps: https://goo.gl/maps/PmUWzawWUMTMgXfW6
  • 支払: 現金
  • 日時: 2020-02-03 Mon 12:30
  • 料理: (ド) 焼肉・ウィンナーフライ定食500円+ご飯大盛り50円
  • 調理: 15分
  • 評価: ☆3
  • URL: https://food.senooken.jp/post/2020/02/10/

平日月曜日の昼食に2名で訪問した。

お昼ご飯を探して,中野富士見町駅付近をぶらぶら探していて見つけたお店だ。向かいにれんげ食堂という食堂もあり,悩んだ末こちらを訪問した。

平日のお昼どきであったが,数名の客入りで並ばずに入店できた。

写真

外観
メニュー1
メニュー2
料理
外観・メニュー・料理

評価

店頭に貼り出されていた650円ほどのメニューを考えていたが,店内に入ると値段の安いメニューがあったため,ランチメニューの「(ド) 焼肉・ウィンナーフライ定食500円+ご飯大盛り50円」を注文した。

おかみさんと旦那さんの2名の老夫婦で運営しているようで,受注してから調理しており,2名での訪問もあり,料理の提供まで15分と少し待った。

大盛りに恥じないご飯の盛り具合で,味も普通で悪くなかった。値段が550円と安かったため,味は普通ではあったが,悪くはなかった。これでご飯おかわり自由か,おかずの量がもう少しあれば文句なしだった。

結論

中野富士見町駅近くの地元の人向けの定食屋だった。

ランチ550円でお腹が膨れるので,味は普通だが安くてコスパの高い悪くないお店だった。

ただし,周辺には他にもラーメン屋や定食屋があるため,次回は別のお店を開拓したいと思った。

食評☆4: 純手打ち だるま「醤油らーめん全部のせ 1150円」 | 中野富士見町駅すぐ近くの絶品ラーメン

概要

  • 店名: 純手打ち だるま
  • 住所: 東京都杉並区和田1-18-3
  • 最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線中野富士見町駅 徒歩1分
  • HP: なし
  • 食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13218715/
  • Google Maps: https://goo.gl/maps/Ckb9DJc7kuHiovyW7
  • 支払: 現金 (食券)
  • 日時: 2020-02-02 Sun 18:30
  • 料理: 醤油らーめん全部のせ 1150円
  • 調理: 15分
  • 評価: ☆4
  • URL: https://food.senooken.jp/post/2020/02/03/

日曜の夕食に2名で訪問した。

煮干しそば 虎愼 (こしん) 」,「一富士」に続いて,中野新橋駅付近で3店目のラーメン屋だった。

中野富士見町のエリアで評判のお店を探したところ,食べログでの評価が3.9とこのエリアで最も評判が高かった問したラーメン屋だ。

夜は18:00開店であり,18:30頃に訪問すると,行列ができていた。単身であれば並ばずに入店できそうだったが,今回は2名だったため入店まで20分ほど待たされた。それだけ人気のお店ということだろう。

ラーメン屋であるが,内装がきれいで,おしゃれな感じだった。単身での訪問客もいたが,カップルでの訪問客も目立った。

写真

外観
メニュー
料理
外観・メニュー・料理

評価

昼20食,夜10食の限定メニューで店で一番値段の高い「醤油らーめん全部のせ 1150円」を注文した。麺の量によって値段に違いがないため,大盛り (250 g) を頼んだ。

座席についてから15分程度と少々待たされて提供された。

肝心の味は,一口目で思わず美味しいとこぼすほど美味しかった。全部のせということで,味卵,追加のチャーシュー (ハムやロース?)が追加でトッピングされていた。

麺が目の前で手打ちされており,弾力があり美味しかった。味はこってりだが,家系ラーメンほどではなかった。

チャーシューのボリュームがあり,お腹いっぱいになった。

結論

中野富士見町駅近くの評判通りの絶品ラーメン屋だった。

行列ができるのも納得で,単身での訪問でなければ,20-30分程度の待機は必死だろう。夕食であれば,閉店間近の19:00頃に訪問すれば,比較的待たずに入店できると感じた。

個人的には訪問した「煮干しそば 虎愼 (こしん) 」と並ぶ地元の名店だった。

他人にも自信を持っておすすめでき,また訪問したいと思えるラーメン屋だった。

食評☆2: ゲンの中華そば 東京ビックサイト南展示棟店「中華そば 950円+大盛り 150円」 | 東京ビッグサイト南4F FOOD SQUAREのラーメンは割高

概要

  • 店名: ゲンの中華そば 東京ビックサイト南展示棟店 (FOOD SQUARE)
  • 住所: 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1 東京ビッグサイト南展示棟4F
  • HP: http://www.bigsight.jp/services/shop/resstaurant19/
  • 最寄駅: ゆりかもめ線東京ビッグサイト駅 徒歩数分
  • 支払: クレジットカード
  • 日時: 2020-01-25 Sat 11:50
  • 料理: 中華そば 950円+大盛り 150円
  • 調理: 5分
  • 評価: ☆2
  • URL: https://food.senooken.jp/post/2020/02/01/

写真

外観
メニュー
料理
外観・メニュー・料理

評価

第3回資産運用EXPOに参加しており,その昼食に単独で訪問した。

会場の南展示会場のすぐ近くでは1Fのフードコートと4Fのフードスクエアの2箇所に食事どころがあった。1Fでは和食などが提供されているが,4Fのラーメンのほうが安くて手早いかと思い訪問した。

「中華そば 950円+大盛り 150円」を注文した。提供時間は5分程度とファーストフード並に早かった。支払にクレジットカードが使えるのはポイントが高かった。

肝心の味は至って普通のラーメンという感じだった。子供の頃に,ジャスコやサティで食べたラーメンという感じで,まずくもなくうまくもなく,至ってふつうのラーメンだった。

ただし,普通のラーメンにしては値段が1100円と少々高い。普通のお店なら1000円以内でもっと美味しいラーメンが食べられるだろう。

結論

東京ビッグサイト南展示会場4Fのフードスクエアのラーメン屋での昼食だった。

展示会場併設の飲食店ということで味が普通な割に値段が割高だった。手早く料理が提供されたのは悪くはなかった。

周辺には他にも飲食店があるので,2回目は行きたくないなと思った。隣のハンバーガーはもっと値段が割高だったので,次回は1Fのフードコートを訪問するか,コンビニ弁当にしたいと思った。

食評☆1: 横浜ボンベイ 高田馬場店「ボンベイカレー1050円+ライス大盛100円」 | 高田馬場で噂のカレー屋は「辛い!しゃばい!高い!」お店本位の運営方針のカレー

概要

  • 店名: 横浜ボンベイ 高田馬場店
  • 住所: 東京都新宿区高田馬場1-32-11 小澤ビル 1F
  • HP: http://bombay.ne.jp/
  • 最寄駅: JR高田馬場駅戸山口より徒歩2分
  • 支払: 電子マネー
  • 日時: 2020-01-15 Wed 12:50
  • 料理: ボンベイカレー1050円+ライス大盛100円
  • 調理: 10分
  • 評価: ☆1
  • URL: https://food.senooken.jp/post/2020/01/15/
  • 食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13166873/
  • Google Maps: https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9+%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A4+%E9%AB%98%E7%94%B0%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E5%BA%97/@35.5545213,139.4776372,11z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5qiq5rWc44Oc44Oz44OZ44Kk!3m4!1s0x60188d3a32ee88d1:0x8638439e2eedfdf!8m2!3d35.7108028!4d139.7038019?hl=ja

写真

外観
メニュー
料理
外観・メニュー・料理

評価

以前,晴れる屋トーナメントセンターの大会参加時に150円割引券をもらっていたため,気になって平日のお昼に単独で訪問した。

12:50とお昼にしては遅い時間での訪問だったため,客入りは普通だった。カウンター席を案内されて着席した。

お店の定番メニューの「ボンベイカレー1050円+ライス大盛100円」を注文した。カレーで用意するのは簡単なので提供時間は比較的早かった。

肝心の味だが個人的にはそこまで美味しいと思わなかった。こちらのカレーの特徴はルーが辛くて水のようにしゃばしゃばしているところだ。そして,ルーの中に大きなチキンの塊が3個ほど入っており,その他に香辛料の実っぽいものが入っていた。

しゃばしゃばカレーでも美味ければいいのだが,辛いだけで特に美味しく感じなかった。辛さと香辛料の変な味覚だけが残り,あまり美味しいと感じなかった。その割に値段が1000円超えと高すぎるように感じた。

入店時の掲示を見てランチタイムはサービスでライス大盛やコーヒーが無料でサービスされると思っていた。会計時にライス大盛が無料でなく確認したくらいだった。しかし,これは13:00-14:00入店時だけであり,通常の11:00-13:00のランチタイム訪問客には未適用だった。

個人的にはここが一番腹立たしかった。客入りが一番多い時間帯にサービスせずに,少ない時間にサービスするという客ではなくお店本位の都合の運営だった。本来ならば逆のはずで,商魂丸出しで悪い印象だった。

事前に調べた限りでは人気のカレー屋らしく期待していた。しかし,実際に訪問してみると値段の高さの割に味はいまいちだし,何よりお店の運営方針が客ではなくお店本位という非常に残念なお店だった。

結論

高田馬場で人気のカレー屋ということで非常に期待して訪問した。

しかし,実際に訪問してみると,値段が高い割に味がイマイチで,何よりも客ではなくお店本位の運営がなされており非常に残念なお店だった。

評判というのはあくまで評判で,実際に自分で訪問してみないとわからないという典型例のお店だった。

お店の運営方針が改められない限り,二度と訪れたくないと珍しく感じてしまうお店だった。

食評☆3 一富士「中華そば 750円+麺大盛り 100円」 | 中野新橋駅徒歩すぐのラーメンは庶民の味

概要

  • 店名: 一富士
  • 住所: 東京都中野区本町4-1-1
  • HP: なし
  • 食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13200051/
  • Google Maps: https://www.google.com/maps/place/%E4%B8%80%E5%AF%8C%E5%A3%AB/@35.694069,139.671249,17.25z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5LiA5a-M5aOr!3m4!1s0x0:0x2898f02d5b9060ea!8m2!3d35.6940751!4d139.6742105
  • 最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線中野新橋駅 徒歩2分
  • 支払: 現金
  • 日時: 2019-12-15 Sun 17:40
  • 料理: 中華そば 750円+麺大盛り 100円
  • 調理: 5分
  • 評価: ☆3
  • パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/12/16/

日曜日の夕食に妹と一緒に訪問した。

煮干しそば 虎愼 (こしん) 」に続いて,中野新橋駅付近で2店目のラーメン屋だった。

食べログの評価では虎愼とともに今回訪問した一富士の評価が約3.5と高かったため,前から気になっていた。

17:00回転で17:40と夕食にはやや早かったため,店内にはまだ客はいなかった。

写真

外観
メニュー
料理
外観・メニュー・料理

料理

初訪問だったため,お店のスタンダードなメニューを試そうと「中華そば 750円+麺大盛り 100円」を注文した。

調理は5分程度と迅速に提供された。肝心の味と量だが,味は特筆するようなものは特になく,普通のラーメンという印象だった。

量は大盛りだがやや物足りなく腹7分目くらいだった。通常の「中華そば」ではなく,トッピング多めの「特製中華そば」を注文すればよかったかもしれない。

前評判が高かったため,やや期待はずれに感じてしまった。

結論

中野新橋駅徒歩すぐの普通のラーメン屋だった。食べログでの評価が高かったので期待していたのだが,やや過大評価に感じてしまった。

アクセスのしやすさに違いはあるものの,これだと以前訪問した「煮干しそば 虎愼 (こしん) 」のほうがよかったように感じた。

中野新橋駅近くでラーメンを食べたくなったら寄るのがいいと感じた。

食評☆3 炭焼ハンバーグ&ステーキ なかのグリル 中野富士見町店「牛赤身ステーキ&ライス (300 g) 2320円+大盛りライス100円」 | 300 gの赤身ステーキは肉厚で食べ応えあり!

概要

  • 店名: 炭焼ハンバーグ&ステーキ なかのグリル 中野富士見町店
  • 住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2丁目52−8 1F
  • HP: http://www.eirin-fukuju.co.jp/search/grill.html
  • 最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線中野富士見駅 徒歩5分
  • 支払: ?
  • 日時: 2019-08-17 Sat 17:00
  • 料理: 牛赤身ステーキ&ライス 2320円+大盛りライス100円
  • 調理: 10分
  • 評価: ☆3
  • パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/10/14/

2019-05-25 Satの昼食に続いて二度目の訪問だった。

17:00の夕食としては早い時間帯に3人で訪問した。17:00開店だったので,開店後最初の客だったため,店内は空いていた。

写真

メニュー
料理
メニュー・料理

料理

「牛赤身ステーキ&ライス (300 g) 2320円+大盛りライス100円」を注文した。味付けにおろしポン酢,おろしにんにく醤油,ガーリックバターが選べ,ガーリックバターを選んだ。

昼食と異なり,料理からサラダとスープがなくなり,ライスのお替わりもなくなり,全体的に割高だった。

300 gの牛赤身ステーキは思っていた以上に,肉厚で食べごたえがあり,美味しかった。

結論

中野富士見町駅付近でステーキやハンバーグを食べるにはいいお店だった。

夕食よりも昼食のほうが,メニューのコスパが上がるので,単独での訪問時には昼食を優先したいと思った。

食評☆3 炭焼ハンバーグ&ステーキ なかのグリル 中野富士見町店 ランチ赤身ステーキセット 1380円 | 中野富士見駅 | ライス・パンのお替わりが自由な中野富士見周辺で唯一のハンバーグ・ステーキ屋

概要

  • 店名: 炭焼ハンバーグ&ステーキ なかのグリル 中野富士見町店
  • 住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2丁目52−8 1F
  • HP: http://www.eirin-fukuju.co.jp/search/grill.html
  • 最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線中野富士見駅 徒歩5分
  • 支払: ?
  • 日時: 2019-05-25 Sat 13:30
  • 料理: ランチ赤身ステーキセット 1380円
  • 調理: 15分

土曜日の遅い昼食に2人で訪問した。このお店は近辺で唯一のハンバーグ・ステーキ屋で外人の定員が相手をしてくれた。

テラス席もあり,ファミリーで訪問できるお店だった。

写真

メニュー
料理
メニュー・料理

料理

「ランチ赤身ステーキセット 1380円」を注文した。お肉は200 gで,味付けにおろしにんにく醤油かおろしポン酢を選べ,おろしにんにく醤油を選んだ。ステーキの他に,サラダとスープ,ライスまたはパンが付属する。ライスとパンはおかわり自由で,ライスとパンを途中での変更は可能だった。

注文後,すぐにサラダとスープが運ばれ,最終的に注文後15分で全てが到着した。

お肉は和牛ではなかったが,赤身の味がしっかりしており,食べごたえがあった。

最初はパンを注文していたが,途中でライスに変えた。味付けが醤油だったのもあり,ライスのほうが合っていた。プレートに盛られているポテトにもしっかり塩が振られており,美味しかった。

結論

付近で唯一のハンバーグ・ステーキ屋だった。料理の提供や味もしっかりしておりよかった。

値段は昼食や夕食としてはやや高いが,焼肉屋の代わりにいくと考えると値段的には悪くない選択だ。

家族やゲストとのランチやディナーとしていいお店だった。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/06/28/

食評☆4 煮干しそば 虎愼 (こしん) 味玉辛味鶏白湯そば麺大盛り1100円 | 中野新橋駅徒歩10分に佇み評判のラーメン屋

概要

  • 店名: 煮干しそば 虎愼 (こしん)
  • 住所: 東京都 中野区 弥生町 3-17-2
  • HP: なし
  • 最寄駅: 東京メトロ中野新橋 徒歩10分
  • 支払: 現金 (券売機)
  • 日時: 2019-05-19 Sun 17:45
  • 料理: 味玉辛味鶏白湯そば 1000円+麺大盛り 100円
  • 調理: 10分

中野新橋駅からやや離れた箇所にひっそりと佇むラーメン屋に2名で訪問した。こちらのお店は中野新橋付近では評判のラーメン屋の一つだ。

日曜日の17:45と夕食としても人の少ないタイミングに訪問したので,並ばずに入店できた。

写真

入口
メニュー
料理
入口・メニュー・料理

料理

こちらのお店は券売機でメニューを購入する。期間限定メニューで,一番値段の高かった味玉辛味鶏白湯そば 1000円と麺大盛り 100円を注文した。

家系ラーメンにも劣らないようなこってりしたスープと細いそばのラーメンだった。こってりしていて自分好みのラーメンだった。評判通りの美味しいラーメン屋だった。

結論

最寄駅徒歩10分と駅からやや遠い不利な立地で,座席も6席とこじんまりとしたお店だ。しかし,評判通りの独特でおいしいそばが提供されていた。値段も通常の煮干しそばが750円であり普通だ。また訪れたいと思えるお店だった。次回は店名にもある煮干しそばを注文したい。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/06/24/