概要

  • 店名: 松屋 中野新橋店
  • 住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2丁目23−3 松屋ビル 1F
  • HP: https://pkg.navitime.co.jp/matsuyafoods/spot/detail?code=0000000430
  • 日時: 2021-12-07 Tue 18:00
  • 料理: 牛めし並380円+マヨネーズ30円
  • 調理: 5分
  • 評価: ☆4
  • URL: https://food.senooken.jp/post/2021/12/09/
  • Google Maps: https://goo.gl/maps/chJpNBB27DwE7dR56
  • 食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13121270/

2021年12月に開催されている「au PAY たぬきの大恩返し冬(割引クーポン)」のau PAYの400円以上200円クーポン消化のために、平日の夕食に単身で訪問した。

若干雨が降っていたことと、夕食としては若干早かったのもあり、店内は空いていた。

中野区に住んで4年ほど経っており、駅前のこちらのお店は頻繁に見かけていたのだが、訪問は初めてだった。

写真

外観
料理
外観・メニュー・料理

評価

クーポン消化目的のため、クーポン適用最低金額の400円ぎりぎりになるように、メニューを工夫した結果、牛めし380円とマヨネーズ30円の410円を注文した。店内飲食のためみそ汁も付属してきた。

メニューの検討には以前投稿した「松屋と松のやの最安メニュー – 己の為に金は鳴る」も参考にした。

食評☆2: 目利きの銀次 中野坂上駅前店「特製牛丼400円」 | 魚介メインの居酒屋の最安牛丼は安かろう悪かろう – 食の時」に投稿した通り、この日の昼間にちょうど他店で牛丼を食べたのだが、やはり牛丼の専門チェーン店の松屋のほうがあきらかに味がよかった。使っているお肉の味がそもそも違った。

値段調整で注文したマヨネーズも、味が工夫されており、牛丼にかけて食べて素直においしかった。安定と安心のチェーン店だなと思った。

結論

中野新橋駅前の松屋だった。やはり専門のチェーン店は、値段が安くても全体的な質が高い。

あまり、外食はしない習慣なのだが、今回のようにクーポン券やお得なタイミングではまた行ってもいいなと思えるお店だった。

チェーン店はどこも同じメニューなので、あまり面白みはないのだが、代わりに安定した品質の料理を食べられるので、チェーン店の良さを感じた訪問だった。