概要

  • 店名: 広州市場 田町店
  • 住所: 〒108-0023 港区芝浦3-1-21msb Tamachi 田町ステーションタワーS1F
  • HP: https://www.kosyuichiba.com/shop/tamachi.html
  • 日時: 2021-12-06 Mon 20:00
  • 料理: 熟成醤油漬けわんたんめんプラス煮豚飯1090円
  • 調理: 10分
  • 評価: ☆3
  • URL: https://food.senooken.jp/post/2021/12/07/
  • Google Maps: https://goo.gl/maps/4kStV3LNnDJo7D1T7
  • 食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13228436/

食評☆3: サンマルクカフェ 田町駅前店「マンゴーパフェ440円」 | 都心駅近のカフェの利便性は高い – 食の時」に記した通り、元同僚に飲みに誘われて、カフェで軽く話した後に夕食に3名で訪問した。

平日の20:00と遅い時間帯であったが、お店は比較的繁盛しており、軒先のテーブルに着いた。

写真

メニュー
料理
外観・メニュー・料理

評価

わんたんめんが得意なラーメン屋らしく、元同僚のおすすめで訪問した。

お店の名物メニューの「熟成醤油漬けわんたんめんプラス煮豚飯1090円」のセットメニューを注文した。同僚と同時に3人分注文したのもあり、提供は10分と少し待たされた。

ワンタンメンというかシューマイに近いものが数個ラーメン内に浮かべられており、ボリュームはあった。また、香辛料が少し入っており、わずかに辛味があった。

ラーメン屋でのワンタンメンは初めてだったのが、悪くなかったのもの、そこまでよいという感じてはなかった。セットの煮豚飯はなんか米の味がいまいちだった。

自分の中で1000円というのは高い値段になるので、それなりの味と量を期待する。量は問題なかったのだが、味がいまいちだった。直前にマンゴーパフェを食べてお腹が膨れていたのもあるかもしれないが。味がいまいちなら、値段がもう少し安くないと継続はしにくいと感じた。

結論

ワンタンメンが自慢のラーメン屋だった。

直前にマンゴーパフェを食べていて、若干お腹が膨れていたというのもあったが、量は文句ないとしても味と値段がいまいちに感じた。

味を上げるか、値段を下げるか、どちらかがないとリピートには至らないもう一つというお店だった。