年別アーカイブ: 2019年

食評☆2 横浜ハイボール「日替わりランチ (タンドリーチキン) 850円」 | 横浜アリーナすぐ前のバーでの食事はいまいち

概要

  • 店名: 横浜ハイボール墨家・アリーナ〔ショットバー〕
  • 住所: 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目16−10京浜建物第3ビル1F
  • HP: http://frontiers-09.com/publics/index/14/
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩5分
  • 支払: 現金
  • 喫煙: 可能
  • 日時: 2019-08-16 Fri 12:10
  • 料理: 日替わりランチ (タンドリーチキン) 850円
  • 調理: 10分
  • 評価: ☆2
  • パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/10/11/

金曜日の昼食に単独で訪問した。横浜アリーナの正面入り口すぐ前に位置するバーだった。お昼はランチで店内は比較的賑わっていた。

写真

外観
展示
メニュー1
メニュー2
料理
外観・メニュー・料理

評価

日替わりランチ850円を注文した。メインディッシュにライス,お味噌汁,ドリンクが一つ付いてくる。
ドリンクはコーヒーと紅茶から選べ,アイスコーヒーを頼んだ。ライスと味噌汁はおかわり自由
だったので,ライスは2杯,味噌汁は1杯お替わりした。

店員2-3名で運営しているようで,料理の到着が10分ほどとやや遅かった。

本日のメインディッシュはタンドリーチキンだった。肝心の味は普通だった。

どちらかというと,このお店はバーであり夜のお酒がメインのお店で,ランチはおまけみたいなものだろう。

店内には大きなテレビがあり,横浜アリーナのイベントで集まって,夜はここでお酒を楽しむという感じだろう。

普通のランチでは,味,値段,速度の全てにおいていまいちで,おまけに喫煙可能ということで,自分には合わなかった。

結論

横浜アリーナすぐ前でランチを取りたいなら,以前訪問した珍彩楼 (チンサイロウ)がよかった。

夜間にお酒を楽しむのには使えるかもしれないが,それ以外の食事はあまり期待しないほうがいいだろう。

食評☆2 鳥光國 (トリミツクニ) 新横浜キュービックプラザ店「おまかせ5本盛り合せ780円+焼き鳥専用ごはん350円」 | 焼き鳥でお酒を楽しむ人向けのお店

概要

  • 店名: 鳥光國 (トリミツクニ) 新横浜キュービックプラザ店
  • 住所: 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目100-45 キュービックプラザ新横浜10F
  • HP: https://e374717.gorp.jp/
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩2分
  • 支払: ?
  • 喫煙: 禁止
  • 日時: 2019-07-26 Fri 18:00
  • 料理: お通し+おまかせ5本盛り合せ780円+焼き鳥専用ごはん350円
  • 調理: 10分

金曜日の夕食に同僚と2名で訪問した。個室を予約しようとしたが,埋まっており,カウンター席に座った。それなりの年齢のおじさんおばさんが多かったように思う。

写真

外観
メニュー1
メニュー2
お通し
焼き鳥
ご飯
外観・メニュー・料理

評価

お昼は丼などのセットメニューがあるようだが,夜はセットメニューがないようで,しかたなく「おまかせ5本盛り合せ780円+焼き鳥専用ごはん350円」を注文した。ごはんは大盛りを頼んだ。

お通しとして,豆腐とうずらの卵が運ばれてきた。これがけっこうおいしかった。

肝心の料理は味は悪くなかったが,量が物足りなかった

おまかせ5本盛り合せはおまかせのためか,量の少なそうな焼き鳥も運ばれてきていた。ここは素直に単品で5本頼んだほうがよかった。

また,焼き鳥専用ごはんは大盛りをお願いしたのだが,全然量が少なかった。1000円でお腹いっぱいにならないなら高い。

若者のお腹を満たすのには,コスパの悪いお店だと感じた。

結論

焼き鳥とお酒がメインのお店だった。雰囲気の落ち着いた居酒屋で,おじさんおばさんが来るには悪くないと思った。

ただし,セットメニューが夜はなく,全体的に量が少ない感じなので,焼き鳥とお酒に興味がない場合や,お腹いっぱいご飯を楽しみたい人には適さないだろう。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/09/26/

YAKITORI&SAKE 鳥光國 新横浜 キュービックプラザ店

秘伝のタレが食欲をそそる 各種宴会に絶対的コスパ!
[住所]神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ10階
posted with タベレバ

食評☆4 中国料理 珍彩楼 (チンサイロウ) 「スペシャルセット800円」| 横浜アリーナすぐ前の中国料理が安くてうまい!

概要

  • 店名: 中国料理 珍彩楼 (チンサイロウ)
  • 住所: 〒222-0033 神奈川県 横浜市港北区 新横浜 3丁目16-14 三協ビル1F
  • HP: なし
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩8分
  • 支払方法: 現金
  • 喫煙: 可能
  • 日時: 2019-07-22 Mon 12:10
  • 料理: スペシャルセット 800円
  • 調理: 10分

月曜の昼に単独で訪問した。横浜アリーナの入り口の通りに面している中国料理屋だ。店内はそこまで広くはなく,混み合っていた。

写真

外観
メニュー1
メニュー2
料理
外観・メニュー・料理

評価

ランチメニューのスペシャルセットを注文した。メニューによると,ビッグ唐揚げで数に限りがあるとのことだ。数に限りがあるとのことだったので,人気メニューかと思い注文したが,まだ注文できた。

運ばれた料理の内容は,ご飯,大きな唐揚げ3個,杏仁豆腐,ザーサイ,卵スープだった。味は悪くなかった。唐揚げも大きくて食べごたえがあった。個人的には,卵スープの卵の密度が高かったのが印象的だった。ランチメニューはご飯のお替わりが自由とのことで,2杯お替わりした。

特に不満はなく,いいお店だった。一点あるとしたら,店内が喫煙可能だったところだ。店内の客がタバコを吸っていたのが残念だった。

結論

横浜アリーナ前の中国料理屋に昼食で単独で訪問した。大きな唐揚げを堪能し,ご飯もお替わり自由だったので,満足いく昼食だった。

横浜アリーナ前の中華料理屋は,過去に以下の3店を既に訪問している。

この中では,今回訪問した珍彩楼が値段と味が総合的に最もよかった

店内がやや狭く,最大でも4人程度しか入店できなさそうなことと,喫煙可能な点に我慢すれば,横浜アリーナ前では一番の中華料理屋だろうと感じた。

横浜アリーナ前で中華を食べたくなったときにまた訪問したいと思った。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/09/25/

食評☆2 個室居酒屋AJITO (アジト) 新横浜店 「LUNCH MENU C チキングリルのマスタードソース,ドリンクバー付き980円」 | 雰囲気があり広いお店でのランチはボリューム不足

概要

  • 店名: 個室居酒屋 AJITO (アジト) 新横浜店
  • 住所: 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目5−16
  • HP: https://ajitoshinyokohama.gorp.jp/
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩5分
  • 支払方法: 現金
  • 日時: 2019-07-18 Thu 12:10
  • 料理: LUNCH MENU C チキングリルのマスタードソース,ドリンクバー付き980円
  • 調理: 10分

木曜日の夕食に同僚と8名で訪問した。バーのような雰囲気のあるお店で,店内が広く,大人数の来訪にも対応できるお店だった。

写真

外観
メニュー
料理
外観・メニュー・料理

評価

ランチメニューの「チキングリルのマスタードソース」980円を頼んだ。こちらのお店のランチはドリンクバーが付いているのが印象的だった。大人数で訪問したので,到着までドリンクバーを楽しんだ。

運ばれた料理の内容はチキングリル,ライス,サラダ,コーンポタージュスープだった。肝心の料理の味は普通だった。悪くはなかった。

ただし,量が物足りなかった。ライスのお替わりができないのが残念だった。念のため店員に確認したが,だめだとのことだった。注文時に大盛りにできたのかもしれない。

ドリンクバーでいくらドリンクを飲んでも,糖分しか摂取できず,満腹感が得られない。ドリンクバーは要らないので,スープバーか,ご飯をお替わりさせてほしかった。

1000円も払って食い足りないのは不満だった。

結論

新横浜駅前の通りに存在する雰囲気のある広いお店で昼食を過ごした。

味は普通だが,量が物足りなかった。ドリンクバーは要らないので,お替わりを自由にさせてほしかった。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/09/24/

アジト AJITO 新横浜駅店

出来る幹事様なら必見! シャンデリア個室!!
[住所]神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-16 たあぶる館6F
posted with タベレバ

食評☆3 梅蘭 (バイラン) キュービックプラザ新横浜店「梅セット 1380円」| 名物の堅焼きそばの「梅焼きそば」を堪能

概要

  • 店名: 梅蘭 (バイラン) キュービックプラザ新横浜店
  • 住所: 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45キュービックプラザ新横浜10F
  • HP: https://bairan-shinyoko.com/
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩1分
  • 支払方法: 不明
  • 日時: 2019-07-17 Wec 17:45
  • 料理: 梅セット (蒸し点心の盛り合わせ,梅蘭焼きそば,フカヒレスープ,マンゴープリン) 1380円
  • 調理: 15分

水曜日の夕食に同僚と2名で訪問した。新横浜駅直結のキュービックプラザ 10Fのレストラン街に佇む中華屋だ。堅焼きそばが名物のお店のようだ。個室が完備されており,面談で利用した。

写真

外観
料理
外観・料理

評価

1000円程度の手頃なランチセットは17:00で終了だったので,セットメニューでやや高めの「梅セット1380円」を注文した。

料理の内容は,蒸し点心の盛り合わせ,梅蘭焼きそば,フカヒレスープ,マンゴープリン) とあり,値段相応のセットだった。

名物の堅焼きそばの梅蘭焼きそばは,中にとろっとした具材が入っており,美味しかった。お替わりはできなかったが,量もそれなりにあり,まあまあ満足だった。

ただ,このキュービックプラザ10 Fのレストラン街は基本1000円以上なので,高いなと感じてしまった。

結論

新横浜駅直結のキュービックプラザ10Fレストラン街の中華屋で夕食を過ごした。

名物の梅蘭焼きそばは美味しかった。個室もあり,悪くなかった。値段がもう少し安ければ文句なしだった。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/09/23/

梅蘭 キュービックプラザ新横浜店

大人気!梅蘭焼きそば!! お得な選べるコースが人気
[住所]神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45キュービックプラザ新横浜10F
posted with タベレバ

食評☆3 華正樓 (カセイロウ) 高島屋新横浜店 「Aセット (黒酢のスブタ+ごはん・スープ・小菜・お新香・杏仁豆腐) 1026円」 | 新横浜駅直結ビル3Fの好アクセスな中華は値段相応のボリューム

概要

  • 店名: 華正樓 高島屋新横浜店
  • 住所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目100番地45 新横浜中央ビル3階
  • HP: http://www.kaseiro.com/
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩1分
  • 支払: 不明
  • 日時: 2019-07-05 Fri 17:45
  • 料理: Aセット (黒酢のスブタ+ごはん・スープ・小菜・お新香・杏仁豆腐 1026円
  • 調理: 10分

金曜日の夕食に同僚と2名で訪問した。新横浜駅直結の建物の3Fに位置する高島屋の中にある中華料理店だ。イートインコーナーが16席程度あり,そこで食事をとった。

駅直結なので,雨の日でも外に出る必要がなく,手早く食事を取ることができるのはいいところだ。

こちらのお店は食べログでの評価が3.6と比較的高く,新横浜では上位に入っており,前から気になっていた。

写真

メニュー
料理
入り口・料理

評価

セットメニューの「Aセット1026円」を注文した。おそらく可変メニューで,訪問時は黒酢スブタにスープ,シューマイ,ザーサイ,杏仁豆腐が付属していた。ごはんおかわり自由だった。

黒酢スブタは,豚肉が小ぶりで衣が多めな感じだった。その代わり,パイナップルが入っていた。パイナップルの入ったスブタは久しぶりだった。味は普通かなと感じた。悪くはないが,とてもおいしいとまではいかなかった。

1026円と新横浜近辺の中華屋ではやや高めの値段となる。値段が高い分,メニューにシューマイが1品多く付いていたり,杏仁豆腐やスープの量がやや多かった。立地も含めて値段相応と感じた。

ただ,食べログの評価3.6は高い方という認識があるので,期待ほどではなかった。

結論

新横浜駅直結の建物3Fの高島屋内の中華屋を訪問した。アクセスがよく,値段相応のボリュームであり,悪くはなかった。

しかし,値段が1000円超過とやや高い。値段の分は量でとっている感じがあり,味は普通に感じた。そのため,食べログでの評価の3.6はやや過大評価だと感じた。

駅から少し歩けば,800円くらいでおいしくてお腹いっぱい食べられる中華があるので,普段の単独での食事にはあまりいかないかなと感じた。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/09/03/

食評☆3 洋食キムラ キュービックプラザ新横浜店 「ハンバーグセット1380円」 | 噂の老舗洋食店のハンバーグはやはり美味しかった

概要

  • 店名: 洋食キムラ キュービックプラザ新横浜店
  • 住所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜 9F
  • HP: http://www.cubicplaza.com/restaurant-cafe/shop_09_09-006/
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩1分
  • 支払: 不明
  • 日時: 2019-06-24 Mon 12:10
  • 料理: ハンバーグセット 1380円
  • 調理: 7分

月曜日の昼食に同僚と2人で訪問した。今回訪問した洋食キムラは新横浜駅直結のビル「キュービックプラザ新横浜」の9Fのレストラン街に存在し,昭和30年創業の老舗の洋食店だ。新横浜付近の洋食店として有名らしい。

食べログでの評価も3.6程度と,新横浜では上位に入っており,前から気になっていた。

この9Fのレストラン街は全体的に落ち着いていて,商談などで利用しても問題ないような感じだった。

写真

入り口
料理
入り口・料理

評価

名物の「ハンバーグセット1380円」を注文した。ランチタイムの場合,ご飯の大盛りとお替わりが自由だった。ただし,お替わりが自由だったことは見逃しており,最初に大盛りにしてもらっただけだった。ちょっと失敗した。

料理は独特の貝殻状の器にハンバーグと卵が盛り付けられていた。その他,サラダも付いていた。味は噂通り美味しかった。

しかし,料理の量の割に値段が1380円と高いなと感じた。立地がいいので場所代が高いのだろう。商談などでくるにはいいかもしれないが,普段のランチには値段が高いと感じた。

結論

新横浜で噂の有名洋食店で人気のハンバーグセットを味わった。評判通り味は美味しかった。駅近でお店も落ち着いており,商談やゲストとの会食に問題なく使えそうなお店だった。

ただ,その分値段が高いので,普段の昼食には控えたいなと感じた。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/08/13/

食評☆3 中国ラーメン揚州商人 (ヨウスウショウニン) 新横浜店 「スーラータンメン940円+麺大盛り160円」 | 横浜アリーナ前の凝ったラーメン屋

概要

  • 店名: 中国ラーメン揚州商人 新横浜店
  • 住所: 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7−7
  • HP: http://www.yousyusyonin.com/shop/kanagawa/entry_13.html
  • 最寄駅: JR横浜線 新横浜駅 徒歩3分
  • 支払: 現金
  • 日時: 2019-06-21 Fri 12:10
  • 料理: スーラータンメン940円+麺大盛り160円
  • 調理: 10分

金曜日の昼食に単独で訪問した。職場近くにあるためいつも前を通っており,気になっていた。

人気のお店のようで,5分ほど外で待機してからの入店となった。

写真

入り口
メニュー
料理
入り口・メニュー・料理

評価

一番人気の「スーラータンメン940円」の麺大盛り160円を注文した。

店内に客がけっこう入っていたのもあり,到着まで10分ほど待った。

味はまあまあ美味しかった。酸味がかったスープに太めの麺が絡まっており美味しかった。

ただ,値段が高いなと感じた。麺大盛りにしていなかったら物足りなかっただろう。

一番人気らしいが,一番安い塩ラーメン710円でよかったかなと感じた。周りに塩ラーメンを注文している人が多かったからだ。

結論

新横浜駅では,YI-CHANGに続いて,2軒目のラーメン屋だった。

個人的には,YI-CHANGの方が同じ値段ならば味が良かった。次回来るならば,塩ラーメン710円を頼むだろう。

お昼に1000円超えると高いので,それなりの味がなければ,2回目は注文しない。

客入りもいいお店で,味も悪くはなかったが,やや割高で総合評価は普通だった。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/08/07/

食評☆3 海風 (うみかぜ) 「鶏肉の梅ソース和え定食 630円」 | 横浜の日本大通り駅すぐの手頃な居酒屋

概要

  • 店名: 海風 (うみかぜ)
  • 住所: 〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通2丁目30
  • HP: なし
  • 最寄駅: 横浜高速鉄道みなとみらい線 日本大通り駅
  • 支払: 昼は現金のみ
  • 日時: 2019-06-20 Thu 12:20
  • 料理: 鶏肉の梅ソース和え定食 630円
  • 調理: 5分

横浜市開港記念会館で開催された派生開発カンファレンス2019に参加時の昼食に単独で訪問した。建物の地下1Fに位置している。入り口の看板で値段の安さに惹かれて入店した。

写真

入り口
メニュー
料理
入り口・メニュー・料理

評価

ランチメニューの「鶏肉の梅ソース和え定食 630円」を注文した。ここのランチメニューは630円程度と勤務先の新横浜に比べると値段が安い。物価の影響だろうか。

ドリンクを+70円で付けれたが,必要なかったので付けなかった。注文後,5分程度で料理が運ばれ,お店の対応が速かった。

ランチはご飯とお味噌汁がおかわり自由だった。豆腐が小さかったり,全体的に量は多くはなかったが,おかわり自由だったので,ご飯とお味噌汁を3杯食べて,お腹いっぱいだった。

肝心の味は普通だった。鳥の唐揚げにサラダが付いだだけのシンプルな定食だ。ただ,値段がその分安かったので,全体の満足度は高い。

結論

味は普通だが,630円と手頃で,ご飯と味噌汁がおかわり自由なので,安く済ませるにはいいお店だった。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/08/06/

食評 スイーツファーム | 謎の移動式アイキケーキ販売所の正体とは?長期保存可能アイスケーキは催事に便利!

概要

  • 店名: スイーツファーム (改善プロジェクト)
  • HP: http://www.kaizen-pj.co.jp/
  • 支払: 現金
  • 日時: 2019-06-09 Sun 11:00
  • 料理: 特濃レアチーズケーキ 950円,濃厚ショコラムースケーキ 1296円,生ホワイトフォンデュチーズケーキ 1210円,抹茶ロールケーキ 1166円,種子島産安納芋ケーキ 734円

郵便受けに以下のチラシが入っていた。

チラシ表
チラシ裏
チラシ

近所でケーキの移動販売を行っているようだ。スイーツファームというお店らしい。

有名ホテルや高級レストランのアイスケーキを格安で販売しているらしい。

得体がしれない業者だが,調べたところどうやら運営元の改善プロジェクトは集客の会社らしく,こうしたケーキを客寄せパンダにクライアントの店舗に集客するらしい。

今回は産経新聞の軒先で販売するようだ。

原価が不明なので,割引前の値段が本当なのかも怪しいところだが,限定販売のキーワードに釣られて購入することにした。

販売所

販売所では,以下の旗が立てられていた。

旗

販売開始時間の11:00頃に販売所に並んだが,既に長蛇の列ができていた。50人くらいは並んでいただろうか。

行列
行列

結局自分の番が来るまで,40分程度は並んだ。

販売所では,クーラーボックにアイスケーキが大量に積まれていた。

販売所
販売所

限定30個だとか60個と書かれていたので,売り切れてしまう心配をしてしまったのだが,数はけっこう余裕があり,売り切れはなかった。

もしかしたら,チラシの限定個数もけっこう怪しいのかもしれない。

ただ,40分も並んだのもあり,限定の単語で思考が停止していたのもあり,以下の5個のケーキを買ってしまった。どう考えても買い過ぎである。

  • 特濃レアチーズケーキ 950円
  • 濃厚ショコラムースケーキ 1296円
  • 生ホワイトフォンデュチーズケーキ 1210円
  • 抹茶ロールケーキ 1166円
  • 種子島産安納芋ケーキ 734円
購入ケーキ
購入ケーキ

この内,「種子島産安納芋ケーキ」のみ常温保存可能なケーキであり,残りは全てアイスケーキだ。アイスケーキは冷凍庫での保存により,3か月程度保存可能らしい。

抹茶ロールケーキはアイスケーキのイメージがなく,3日ほど冷蔵保存していた。食べようと思って,裏面を確認したら,要冷凍と書いてあり,慌てて冷凍保存した。

評価

自宅に持ち帰り,当分は食べる予定がなく,翌週の休日のおやつに開封した。

冷凍庫で一番場所を専有する抹茶ロールケーキを食べた。

抹茶ロールケーキ
抹茶ロールケーキ

アイスケーキであり,フォークなどで取り食べることはできなかった。しかたなく,包丁で切り分けて食べた。

味は美味しかった。しかし,ケーキが1個約1000円であるので,若干高いなと感じてしまった。

他のアイスケーキも事前に包丁で切り分けておいて,気が向いたときに欠片を食べるのが良いだろうと思った。

アイスケーキは初めてだった。通常のケーキだと日持ちしないので,ゲストの訪問や誕生日会などにも事前に備えることできるので,これはこれでアイスケーキはありだと感じた。

結論

謎のアイスケーキ移動販売所のスイーツファームで,人生初のアイスケーキを購入し食べた。

チラシに書かれている限定個数や割引前価格などは若干怪しいが,長期保存可能なケーキとして,ゲストやイベントでの提供によいと感じた。

値段が手頃なアイスケーキを絞って購入する分にはありだと思った。ケーキが食べたくなってチラシが入ったらまたかいたいと思った。

パーマリンク: https://food.senooken.jp/post/2019/07/24/